サイクルモード2010を振り返って

全国のクルーザーファンの皆様、いかがお過ごしでしょうか。
今年もサイクルモード東京・大阪と無事終えることができました。弊社ブースにお越しいただいた皆様ならびにご協力いただいた関係各位へ深く感謝いたします。


サイクルモード大阪ブース


弊社のサイクルモードへの参加も、今年で3年目を数えます。毎回同じ大きさのブースで出ているわけなんですが、ブースの内側から見ていると、やはり少しずつ変わってきているなと感じることがありました。

まず、来場するお客様の層が毎年少しずつ変化しています。弊社が最初に出展した2年前は、自転車ブームの走りで会場もイケイケムード満載でした。2回目となった昨年は、一般の層、特に自転車ファンではないけどこれからやってみようかな的な層がどかっとやってきていました。
そして今年は、かなりこなれた層が来場者を締めていました。弊社ブースでは自転車の貸し出しに伴って、ヘルメットの貸し出しも行っております。昨年はこのヘルメットの貸し出しがとても多くて、試乗車はあるけどヘルメット待ちという状態が非常に多かったのですが、今年は来場者にヘルメット持参者が多く、貸し出し用ヘルメットがショートする場面がほとんど無かったのです。つまり、多くの方がヘルメット持参できている→ある程度の自転車ユーザー、と言うことになります。これはこれで微妙な状況です。

昨年はいくつかあったクルーザーを展示しているブースも、今年は弊社のみになっていました。これも少しさびしい気がしました。しかし、輪界の元気印、パワー全開のRainbowブースは、おバカパワーがみなぎっていました
今年もSunday Beach Cruiserを擁するファインホリデーさんとコラボりつつの出展が、自転車ばかりのイベントの中でゆるりと光っているなと感じられました。

ブースが狭いので、自分は通路に立っている時間が長かったのですが、通り行く人たちの声を聞いていると、

「あー、これビーチクルーザーだ。なんか楽しそう
と言う声を多数聞くことができました。
いやー、嬉しかったとです。

そうなんです、楽しいんです!! クルーザーライフ。

私どもRainbow Products Japanが一番皆さんに理解していただきたいこと、

「クルーザーって楽しい」、これです。


このお声をたくさん聞けただけで十分満足でした、サイクルモード2010。
お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

Rainbow / J