ついにデビュー!! 20インチ/カメハメハ・シリーズ完全リニューアル!!!

全国のクルーザーファンの皆様いかがお過ごしでしょうか。寒い日が続いてます。北国からはドカ雪の便りが届いていますね。
しかし、日一日と日が長くなってきて、いよいよ春の訪れを感じ始める今日この頃でもあります。

そんな中、Rainbowブランドもいよいよ2012年モデルがそろい始めました
!!
今回、ご紹介するのは、20インチのKamehameha HWYシリーズです。この名前、「カメハメハ ハイウェイ」と読みます。名前の由来となったのは、ハワイのオアフ島を一周する道路です。特にノースショアから東側のウィンドワードにかけては海岸沿いをまったりとクルーズできます。
ゴリゴリの正統派クルーザーが揃うPCH01シリーズと一線を画し、カメハメハ・シリーズではカジュアルにまったりと楽しめるクルーザーを標榜しています。

今回はこの20インチモデルを思い切ってリニューアルしました。デビューから4シーズンが経過し、クルーザーのトレンドもファッションのトレンドもかなり変化してきており、より新しい空気感を持たせることが今回の目的です。

まずは、ピンクから。



お分かりの方も多いと思いますが、このピンクは2010年の秋にリリースしたSunday Beach Cruiserとのコラボモデルと同色です。あのピンクはものすごい人気でした。あっという間に売り切れまして、「もうないですか?」との問い合わせが一年近くも続いたものです。しかし、限定50台と決めていたので、皆様にお詫びしまくっていました。



改めて見ても良いですね、このピンク。
さらに今回リニューアルの目玉の一つでもあるクリームタイヤが雰囲気を高めます。サイズを20インチの2.35幅としたことでボリューム感がしっかり出ています。このタイヤを選択したことで、フレームを変更しなければなりませんでした。またこのタイヤにあわせ、フロントブレーキもVブレーキとしました。カメハメハ・シリーズは時としてキッズバイクとして利用されることもあり、握力の小さいライダーの利用を考えるとVブレーキと言う選択肢は有力です。

次に紹介するのは、ネイビー。



このネイビーは、メタリックなものではなく、ソリッドなネイビーにしました。当然ホワイトもソリッド・ホワイトです。前回、カメハメハを作ったときは、「フレッシュなジュースを思わせるカラー」というのがコンセプトでした。20インチというコンパクトバイクにおいて際立つ存在感を持たせるのに効果的であったと思います。



そこを今回は、「アイスクリーム的な、甘くてとけそうな感じ」を出すことにコンセプトをおいています。


次は、パウダーブルーです。




かわいいです。ありそうで見たことない自転車に仕上がっています。もう、このあたりは説明不要ですね。店頭で見る人の目が輝く姿が目に浮かびます。





そして、最後にご紹介するのが、このグリーン。



名前をレモンライムとしようと社内で話していましたが、上がってきたのを見ると「ちょっと違くない。。。」と言うことになり、現物を前に全員であれこれ考えましたが、どうにも良い案が浮かびません。



そこで、「公募しようか」と言うことになりました。どなたか、素敵な名前を考えていただけませんか。晴れて採用となった方には、超ステキなプレゼントをしようと思います。


J / Rainbow