第三弾!! T Street 24Tモデルデビュー!

ストリートワイズでかっこよく、しかもよく走る自転車をシリーズ化しているT Streetのシリーズ。700シングル、24セミファットと大変好評をいただいております。特に700はピストバイクを相当コアーにやっているお取扱店様からも「入門モデルに最適!!」との評価をいただいております。また、24セミファットのほうも「思っていたよりも全然速い!」と高い評価をいただいており、うれしい限りであります。


今回ご紹介するT Street 24Tモデルで、3機種揃うことになりました。そもそもT Streetの企画が持ち上がった時点でこの3機種が予定されており、今後さらに派生モデルを生んでいくこととなるベースです。

さて、では新型T Street 24Tを見ていきましょう。

 


今回のミソは24x1.0というタイヤサイズにあります。このタイヤを使って、シングルスピードのホリゾンタルなストリートバイクを組みたかったんですね。

 

 

700のストリートバイクは定番ですが、やっぱり微妙に大きかったりします。大きいことで、身体的にはもちろんのこと、部屋にもって入れないとか、狭い駐輪スペースに置けないとか、問題のある場合も出てきます。それにクルマでもバイクでも、小さめのスポーツ車ってかっこいいですよね。その「ちょい小ぶり」で、でも佇まいからヤバいスポーツ車のにおいがプンプンする自転車、このミソが24x1.0のタイヤサイズなんです。

 

 

ジオメトリーは身長160cmくらいを基準に考えてあります。背の高い人が乗る場合はステムを非妙に長いものに変更して合わせられます。大きいなと思ったら、ステムを短くして下さい。このあたりの汎用性の高さがスポーツ車の良いところです。部品が豊富に出ているので自在に調整ができます。

 

 

基本コンポーネンツは兄貴分の700と共通にしてあります。輪径の違いを考慮してギア比を調整したり、サイズ変更に合わせて細かい寸法を取り直していますが、基本的には700で好評であったコンポーネンツを踏襲しました。ストリートバイクの基本を守りつつ、チープな感じにならないよう部品を選んでいます。

 

 

写真だとサイズ感を伝えにくいです、ぜひ店頭でご確認ください。

 

Rainbow / J