あんまり書いていませんが、いろいろやってます。

今年の夏はスタートが早くて秋の訪れが早そうですね。
前回ご紹介したT Street 24Tは少しずつですが、店頭に導入され始めましたね。乗ってみるとわかるのですが、700よりワンサイズ小さいことで取り回しが楽です。しかもピストバイクらしい「踏めば速い感」たっぷりなので楽しい自転車です。

最近、クルーザー関連ネタが少ないのですが、実はいろいろやってます。
まずその一、PCH101 26メンズ ”オーシャン・ストーム”。

 

 


リリースしたのは昨年です。湘南エリアを中心に大変好評をいただいております。イメージしたのは「荒れた夜の海」。CPのコンポーネントを使用したモデルで新しいカラーを模索しているときに、夜の海を散歩したイメージを持ち込めないかと考えました。

 

 

 

荒れた夜海のブルー、雲が織りなすグレー、時折顔を出す月が作る白い光CP。

 

 


ものすごく大人の表情を見せますね、自転車が。
塗装部分はどちらもマット(艶消し)仕上げになっているため渋みが増しています。

次に紹介するのは、やはり26メンズ”キャンディレッド+アイボリー”。

 

 

 

これ、復刻版なんです。Rainbowがデビューして3年目にリリースしたカラーです。当時大人気を博しまして、レディスモデルも存在しました。湘南の人なら、一度は見たことがあるのではないでしょうか。

 

 

 

最終生産を終えてから7年くらい経ってますか。最近は綺麗な個体を見ることもなくなったので、そろそろ頃合いかと思い作ってみました。大好きなんです、このカラー。

 

 


実にアーリーアメリカンなカラーです。上品さと華やかさを同時に感じられる稀有な組み合わせですね。
ネーミングにペットネームを用意していなかった時代に作られた車種なので、色の名前がそのまま呼称になっています。
このキャンディーレッド+アイボリーは100台限定です。ピンときたらゲット。でないと次には会えないかもしれません。


Rainbow / J