久しぶりに更新します

久しぶりに更新します。
最後の更新からずいぶんと時間がたってしまい、もう六月、シーズンたけなわとなっております。皆さん、クルーザーライフをエンジョイしてますか?
さて、半年も更新しないとその間に色々なことがあるものです。
まず、ガンプラーというウイルスにウェブサイトをやられちゃいました。事の起こりは昨年末、ユーザーの方から頂いたメールにあります。年末の30日に、弊社のウェブサイトがガンプラーに冒されている事を知り、急遽サイトへのアクセスを遮断して修復の作業を依頼しました。本当はその時期、年末年始から翌年にかけての予定を部路具で更新しようと思っていたものですから、出鼻をくじかれたようなものでした。さらに事態は複雑で、ガンプラーはなかなかどうしてタフな相手であったため、結局完全に脱出できたのは2月の後半でありました。
2月後半からは展示会が様々あり、弊社も出展したり、見に行ったりであっという間に3月が終わり、4月からは新作が入ってきたり、またぞろ長期で中国出張があったりとでGWも終了。ようやく腰をすえて仕事ができる5月は予定通りすぐ終わってしまいました。この更新を打っている今も中国にいます。
今回は弊社がOEMでお受けした商品の初回生産の検品と、いくつか新しい工場と新しい商品の話をしに回っています。

あまりクルーザーとは関係ない商品が多いのですが、3G Bikesの工場にもお邪魔してきました。昨年は諸事情により3G Bikesを輸入することを控えていましたが、今期は3G Bikesも昨年までと打って変わって非常に面白い自転車を作っていますので、ぜひ日本の皆さんにも紹介したく入荷することを決定しました。どんなモデルが入ってくるかは「お楽しみ」にしておきますが、他社のどのようなクルーザーとも違う、まさに異彩を放っていますのでご期待ください。入荷時期は7月の中ごろになる予定です。

もちろん、本家Rainbowのほうもガンガンいってます。こちらに関しては場を改めて一気にご報告するつもりです。さらに今期は、昨年デビューしたAnuinuiブランドがさらにパワーアップしていく予定です。各部を見直し、さらに洗練されてリリースされます。こちらも見逃せません。前回はレディスモデルのみでしたが、今回はメンズも登場しますので、ご期待ください。

また、新規にHeavy Dutyというシリーズを立ち上げます。コンセプトはその名の通り「タフな自転車」です。RainbowやAnuinuiにはない無骨な荒々しさのようなものを持たせたいと思っています。すでに第一期商品が上がってきていますので近くこの場をお借りしてご案内する予定です。一般的なクルーザーとは一線を画し、タフに使い込んで本領を発揮する自転車です。

最後に、極秘情報をチラッと。
Rainbowの26Deluxについてなんですが、最近モデルチェンジしてませんでした。昨年、Bat Boy (蝙蝠少年)というモデルを出し、なかなかなの好評を頂いていましたが、もっと凝ったことがしたくなってきてしまいした。
そこで今期は26Deluxの上級モデルとなるべく26Customをデビューさせる予定です。26CustomはRainbowブランドのフラッグシップとなるモデルですから凝りに凝ったモデルになると思います。仕様も内装3段コースターはもちろんのこと、かなりカスタムし、カラーコンセプトもクールに決めていこうと考えています。

文字ばかりで、あまり面白くない更新になってしまいましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございます。

J/ Rainbow

Easy, Relax... Aloha Style.

立て続けに新入荷商品をご紹介します。

今回は、弊社としては久しぶりにリリースする新ブランド品です。まずは写真でご紹介します。

ANN26FBlu前
モアナブルーXホワイト

ANN26F前
ブラックXファーム

ANN26FIvr前
オフホワイトXクリムゾン

私共Rainbowは湘南生まれです。私共が毎日暮らしている鵠沼、辻堂、茅ヶ崎といったエリアでは、クルーザーバイクは非常にポピュラーです。サーファーはもちろん、サーフィンをしない方でもクルーザーに乗っている方は非常に多く、ファッションに感度の高い女性層を中心にコアな人達がクルーザーを愛用しています。
私たちは湘南でこれほどまでに定着しているクルーザーを、もっと多くの皆さんに紹介できないものかと思案しています。

その一つのアイデアが今回ご紹介するAnuinui(アヌイヌイ)シリーズです。Anuinuiとはハワイ語でRainbowを意味します。
この新シリーズは「ハワイアン・クルーザー」をキーコンセプトに開発を進めました。
「もっとリラックスして乗れるカジュアルなクルーザーは作れないものだろうか…」もちろん、クルーザーバイクはカリカリのスポーツ車と違い、もともとがリラックスした乗り物であると思います。そこにもっとイージーでリラックスした空気を出したかったわけです。それを突き詰めていくと「ハワイ」というカルチャーにトドメを刺すと言うことになりました。

そういえば湘南ではハワイアンカルチャーがきっちり根付いています。子供たちはフラ教室に通い、どこにいてもホヌやモンステラが目に付きます。

Anuinuiを開発するに当たってカラーの選択ではハワイアンキルトからインスパイアされています。そこにこそハワイの伝統的色使いが生きているからです。

ANN26FBlk後

Anuinuiでは、より多くの方に楽しんでいただけるように、後ブレーキにコースターではなくハンドブレーキを採用しました。
さらに、ナチュラル感のあるベージュ色のカラータイヤを採用しています。たたずまいにそこはかとないまったり感があるのはこのタイヤによるところが大きいです。

ANN26FBlu横

気になるお値段は、23100円(税込)となっています。
湘南だと、ママサーファー御用達となり「幼稚園特急」というのがお約束のコースでしょうか…  ぜひ店頭でご確認ください。

J/Rainbow

For Very Merry Christmas!

半年ぶりの更新です。
時折、ご覧になっていた方々には本当に申し訳ありませんでした。なんとか、もう少しマメに更新出来るようになりたいです。

さて、今回は新型のご紹介です。
新型もBat Boy 以来いくつか出してきているのですが、それは置いときまして、これです。
WOW20
WOW "20

そして、その妹がこれ、

WOW16
WOW "16

久しぶりに作ってみました。以前にも、このWOWというモデルを作っていたのですが、工場の変更とか諸問題があって休版していました。今回は、気合を入れてフレームから完全に新しく作りなおしました。ですから、同じWOWという名前でも全くの新モデルです。

「最もキュートな自転車は??」という問いへのひとつの答えと思っています。
70年代終りから80年代前半のクレートブームが生んだ「ガールズのハイライザー」は、自分としては自転車史上最も愛らしい自転車であったのではないかと思います。そしてそのハイライザーはRainbow ブランドのキッズバイクとして、これほどぴったりな役どころはありません。

どこまでもカワイく、キュートにするためにてんこ盛りの内容になっています。
まずは、20インチモデルから、

WOW20.2
WOW20を上から。

ホワイトタイヤ、バナナシート、バブルホーン、バーエンドのストリーマー、そしてトドメはブルーのフラワーペダル… 
今回は乗りやすさを考慮して20インチモデルも両手ブレーキの仕様にしました。

お次は16インチモデル、

WOW16.2
上半分

WOW16.3
こちら下半分

16インチモデルも全開です。お姉さん譲りのキュートなパーツに加えて16では補助輪を装着しています。念のため、サイドにスタンドも付けておきましたので、補助輪が必要なくなったら外せるようになっています。20インチモデルではチェーンケースがハーフタイプで、よりオールドスクールな作りになっていますが、16インチでは転倒時の安全性を重視してPタイプケースを採用しています。

ご注意いただきたいのがサドルの高さです。WOWモデルはバナナシートを採用しているため、一般的な同等サイズの自転車よりもサドルが高くなっています。一般的に子供車はタイヤの外周径よりも低い位置にサドルがくるようにデザインされていますが、ハイライザーはバナナシートがタイヤよりも上に乗るため、どうしても高い位置になってしまいます。
しかし、その分、サドルが非常に高く上がるようになっていますので、長く乗っていただけるという利点もあります。実際、20インチは身長170センチの大人が乗っても快適なポジションが得られるため、以前WOWモデルを販売していた際には、かなりの数の大人の方が乗っておられました。

先日、出展しました「サイクルモード2009大阪」でも、このWOW姉妹は大人気でした。正直、弊社ブースの自転車の中で最も注目を集めていました。

WOW16&20は、すでにデリバリーが開始されています。是非店頭でご確認いただきたいと思います。
お子さんの目がキラキラ光る光景が目に浮かびます。

また、弊社では「サイクルモード2009東京」にも出展いたします。WOW16&20はキッズバイクコーナーにて試乗していただくことができますし、弊社ブース(ブース番号4-01)にても展示いたしております。皆様のお越しをお待ちしております。

J/Rainbow

追加情報
すいません、価格を書いておくのを忘れてました…
WOW姉妹は、なんと21000円(税込)です…