3G Bikes ウエブサイト、オープンしました!

全国のクルーザーファンの皆様、だらだら走ってますか。
いい感じに暑い日が続いております。今週末は天気も悪くないです。湘南はここ数日、ずーっと波があります。こんなに波が続いたのは数年ぶり?くらいの話ですね。
 
さて、そんな暑い夏真っ盛りですが、いよいよ3G Bikesの日本サイトをオープンしました。
URLは
となります。
 
3G Jp web
 
まだまだ、とりあえず必要最低限の情報しか載せられていませんが、今後様々な情報を載せて行きたいと思います。特に、最近オーナーのGary Silva 氏がハマっているYouTubeの動画情報とか、ライダーのライディング動画とか、Rainbowとは明確に違う3G Bikesワールドの魅力をお伝えしていきたいと考えております。
ぜひ、定期的にチェックしてみてください。
 
J / Rainbow

Bike Dealer Campへ参加しにSalt Lake Cityへ行ってきました。

全国のクルーザーファンの皆様、だらだら走ってますか。あのキョーレツな暑さだった7月前半をクリアして、一転戻り梅雨のような陽気です。雨の合間をだらだらクルーザーで散歩なんて良いかもですね。
 
さて、7月26日からユタ州のソルトレイクシティで開催されたBike Dealer Campという展示会に行ってきました。この展示会は、昨年から始まった新しいもので、試乗を中心とした業界向けの新しいスタイルの展示会です。
 
BDC outlook
会場風景
 
こんな感じで、スキー場の前の大きな駐車場に各々テントを立てて展示しています。で、置いてある自転車に乗って試せるようになっています。MTBのコースはスキーのゲレンデの中を走れるようになってました。ロードは「適当にその辺走ってきて」とか、ものすごくアバウトです。会場のレイアウトもかなり大きな駐車場を使っているので、会場内だけでも十分に試乗できるのですが。。。

BDC booth outline
 
申し遅れましたが、弊社はこの夏からElectraの輸入代理店となりました。今回のDealer CampはElectraも参加しています。
 
 
2012新モデルとなるVerseをガッツリ展示しています。良い機会なのでElectraの全モデルを片っ端から乗り倒してきました。詳しいインプレッションは後日に譲りますが、いやはや、どれもホントよくできています。「見てよし、乗ってよし」です。

BDC verse
Bike Dealer Campは好評の内に幕を閉じました。来年が楽しみですね。

 
J / Rainbow

UNICEFから感謝状を頂戴いたしました

感謝状

3月の震災を経て、小社にも何か出ることはないかとの思いを持っておりましたが、去る6月の初め、ひょんなことから宮城県の子供たちに自転車を届けようと企画に参加することができました。弊社からは3名が参加して、現地の中学生が学校に通うための自転車を組み立て調整してきました。これは、国連の機関のひとつであるUNICEFが企画したもので、私共は微力ながらお手伝いさせていただいただけであります。しかしながら、大変立派な感謝状を頂いてただただ恐縮するばかりであります。
 
現場風景
当日の作業風景

今回の機会を下さったアバンテックのSさんに深く感謝いたします。小社として、少しでもお役に立てたことを大変嬉しく思います。今後も機会があれば、どんどん参加して行こうと思います。
 
J / Rainbow

Fly away!!! Bronx第一弾 24インチBMX 登場です!!!

 
全国のクルーザーファンの皆様、暑さに負けずだらだら走ってますか。
いやはや、ここ湘南も暑いです。今年は色々あるため、弊社はエアコンを使ってません。暑い!!! とにかく暑い!!!
この暑いさなかに40ftコンテナがわらわらと入ってきてます。そりゃもう暑いです。
そんな中、いよいよRainbowのスポーツバイクシリーズ第2弾となるBronx24BMXが入荷いたしました!!

昨年デビューしたRainbowのスポーツ車LT-1。これが、取扱店の皆様から大変高い評価を頂いております。性能、スペック、価格と三拍子そろっているとたくさんのお褒めの言葉を頂いておりまして、Rainbowとしては面目躍如でありました。そして、この春「もういっちょなんかやろう」の掛け声と共に24インチBMXの開発に着手しました。まずは写真をご覧ください。

BRX24Wh


「24(ツーフォー)」と呼ばれる24インチBMX。私どもがRainbowのスポーツラインに加えるのに、何が相応しいのかを検討したとき最右翼として残ったのでした。アメリカンバイクであり、普段にも使えるし、遊びもこなせて、少し距離も伸ばせる。これだけ要素を盛り込んでも、価格的に特別な人のためのものになってしまわない。だから、24を今っぽいパーツで組んだらクールなファンバイクが出来るんじゃないか、そんな思いで作りこみました。


BRX24Blk


街乗り前提ですが、やっぱ本格的に作らないとつまらない。特にベアリング周りに気を使いました。「ベアリング周り」とは、特にハブとBBですね。この辺はハードな使われ方をするBMXではスピードと耐久性のためにすごく重要です。カラーが目に付くチェーンリングは、前に小さめのものを使いロードクリアランスを確保しています。また、BBをアクスル線(前後のタイヤの中心をつないだ線)から若干上にオフセットさせた「リバースBB」と言う手法をとっています。ペダルもアルミのフラットなものを使用しています。そしてペダルのベアリングも良いものを使っています。


BRX24Pnk


そこへ、今風にカラータイヤをまずは決め、このカラーに合わせてサドル、ブレーキケーブル、そしてチェーンまでカラーのものを使用しました。スタンドはご愛嬌ですね。本来BMXにはスタンドが付いてないです。が、日本でスタンドがなかったら強烈に不便です。アメリカ人はBMXを乗るのに、置いておくときは何かに立て掛けるか、倒しておきます。しかし、日本でそんなことは出来ないのでスタンドは必須です。
そういえばサドルも、距離を乗る場合を想定してちょっと肉(スポンジ)のあるものにしました。これなら、通勤とか、学校に行くとか、友達のところに行くとか、ちょっと距離を伸ばすときにもお尻に優しいです。しかもこのサドルちょっと優れもので、肉はありますがプラスチックのベースが横に回りこんでおり、先ほど述べたアメリカ人的スタンド無し用法でもズタズタにならないように出来ています。ですから、どこまでもアメリカンスタイルにこだわる方はスタンドをポイしちゃってください。


BRX Rearparts

サーフィンのカルチャーでもBMXは人気があります。カリフォルニアにサーフィンに行くと、地元の若い子は大抵BMXに乗ってます。ビーチクルーザーに乗ってるのは、なんとなく大人な世代で、10代20代はBMXに乗ってることが多いんです。自分の友人の若手サーファーも、波が無いときは友達と自転車で遊ぶため、BMXに乗っています。

とまあ、語りだしたらキリが無いです。まだまだ24” BMXで語り倒したいところですが、機会を改めます。

で、Bronx24の気になるお値段ですが、なんと
27300円 税込み

です。ぜひぜひ店頭で見て、またがって、飛んじゃってくださいね。

J / Rainbow

OH! アメリカンガール!! 3G Bikes Roxie入ってます!!!

JUGEMテーマ:趣味


 全国のクルーザーファンの皆様、いよいよ梅雨明けです! 暑いですね。いかがお過ごしでしょうか。
ここ湘南も昨日梅雨明けと相成りました。でも、6月の終わりからイッジョーに暑い! 結局大して雨なんて降んなかったような気がします。

さて、先週ご紹介した3G BikesのSanta Cruzはおかげさまで大好評をいただいております。このブログをご覧頂いた方からのお声も多数頂きました。さらに、商品をお納めしたお取扱店さまからは「これ、すごいっすね!!」と感動の声が上がっています。

しかーし、予告していた通り3G Bikesはもう一車種入荷しているんです。紅一点Roxie (ロキシー)をご紹介します。

 Roxie1


Roxieは24x3.45のHoggyGタイヤを装備しています。このHoggyG、今年はクリーム色になりました。膨張色とあいまって、すごいボリューム感です。細かいところで、サドルなんかも変更になっていますね。

 Roxie2


こちらはBaby BlueとRoyal Blueのツートンです。

 Roxie3


もう一色、White とRose Pinkです。

 Roxie4


Roxieの特徴の一つは、サドル位置を思いっきり下げられるように設計されている点です。これ、目いっぱい下げたらとんでもなく低いんです、弊社の20インチKamehamehaシリーズと大して変わんないくらい。また、24インチといってもHoggyGタイヤは太さ3.45です、フツーの自転車の26インチ(26x1 3/8)とほぼ同じ外径を持っています。と、まあ不思議いっぱいのRoxieです、流石アメリカンガール。とにかくRoxieを見ていて思うのは「グラマラス・ガール」の一言。ぐんにゃりいってるチュービングと言い、HoggyGタイヤと言い、すべてがグラマーな感じに出来ています。
しかし、ハンドルバーは630mm幅のものが装着されており、何気にとっつきやすいです。また、長―いVブレーキを装着しているため、ブレーキもしっかり効きます。

とまあ、アメリカンガールなRoxieは見た目のボリューム感と相反する乗りやすさも備えています。

最後にRoxieのお値段ですが、税込み32550円となっております。ぜひ店頭でそのボリューム感をお確かめ下さい。

J / Rainbow

いよいよ入荷しました! 3G Bikes 2011-2012年モデル登場です!!

 
全国のクルーザーファンの皆様、だらだら走ってますか?
暑いですね〜。いきなり暑くなりました。私共レインボープロダクツは暑いほうが元気になる変な集団です。だから最近ミョーに調子が良いです。
 
さて、この暑さを加速する、すんごいヤツがカリフォルニアはロングビーチから到着しました。3G Bikesついに入荷しました!!
3G Bikesは、オーナーのGary Silva氏との個人的な付き合いから、私共で日本にご紹介するご縁となってもう4年になろうとしています。もちろん当初は、日本では全く知られていなかったので、「3G? 何それ??」と聞かれたものですが、その独特のマッチョなデザインは一躍日本の皆様にも知られてきたようです。昨年デビューしたSanta Cruz とPuckの両モデルは、あまりにもインパクトが大きかったのか、今期に入って驚くほど多くの方から「3G Bikeはいつ入荷になりますか?」というご質問を頂いておりました。
 
能書きが長いですね。では早速、写真で見てみましょう。まずは、26インチのSanta Cruzから。


 
SantaBlk
 
 
これが今期のSanta Cruzです。すんごい迫力です。一見、前期モデルと似たような感じですが、まるっきり別物に仕上がっています。
まず、Garyが名付けた”Aunt Jamima Rim”これが決め手です。超ワイドで、実測でも幅6センチくらいあります。リムが幅広になるとタイヤがさらに太くなります。ただでさえでかかったBoaGタイヤがさらにでかく成長しました。しかし、大きくなりすぎてフレームに収まらなくなってしまい、フレームを設計しなおしました。ついでに最近Garyが凝っているロングネックにしちゃいました。ここまでやったら今度は前ブレーキがつかなくなりました。
で、ディスクブレーキを奢りました。かっこいいです、よく止まります。

 
 SantaMDNT
 

昨年、物議を醸したMidnightも健在です。ワル度は一番ではないでしょうか。新作のMidnightはリムもフレームと同色のペイントが施されています。
そして、今期はもう一色Grossy Whiteがデビューです。


 
 SantaWHT
 


このGrossy Whiteは3G Bikesが現在開発中のトンでもバイクGnarlyのサンプル使われていたもので、Gnarlyの写真を見た我々が、あまりにもカッコ良かったので日本仕様のSanta Cruzに選んだのです。Garyも「日本向けに作ったら、すんげー良かったからこっちでもやろうと思うよ」と北米にも出すそうです。というわけで、Grossy Whiteは日本先行発売ですね。


 
SantaChaincase
 

前シーズン色々と問題のあった部品は改善されています。スタンドもその一つ。また、面白いところではチェーンケースを新造したそうです。Santa Cruzの長いチェーンステーに対応できるチェーンケースがなかったそうで「しょーがないから作ったよと言ってました。



SantaDisk

いやー、カッコいいですね、ほれぼれします。自転車らしさを失うことなく、強烈にでかい自転車に仕上がってます。
3G Bikes  Santa Cruzのお値段ですが、税込み39900円となっております。男なら人生に一度は3G。ぜひ店頭にてご覧ください。
 
 
J / Rainbow
 
JUGEMテーマ:趣味

サーフキャリア付モデルFD-1 入荷しました!!

昨年デビューし、大人気だったFD-1の今年分がようやく入荷となりました。昨年、どれくらい売れるかまったく予測がつかなかったFD-1ですが、デビュー同時に瞬く間に売り切れ、ついで入ってきた追加分もあっさり終了していました。本当はもっと早く作りたかったのですが、工場との折衝がうまく行かず、とうとうこの時期にまでずれ込んでしまいました。しかし、仕上がりは上々です。実を言うと、弊社には今月初めに入荷していたのですが、工場でセットしたペダルが昨年と違うものがついており、改めてペダルだけ取り寄せたので出荷が遅れました。お待ちの方々には申し訳ありませんでした。


FD1ORG Rear 


さて、肝心の自転車は、今期はマットブラックとオレンジからお選びいただけるようにしました。機能的には昨年のモデルから変更していません。なかなか完成度が高かっのたで、あえて変更するリスクをとりませんでした。


FD1Blk 

このFD-1に使われているキャリアパーツは、弊社の自転車用サーフボードキャリアST03とほぼ同じつくりになっています。もちろん同じ台湾の工場で生産しています。ですから部品の互換性があり、将来の部品供給なども安定して行っていくことが出来ます。「末永く使えて安心」というわけです。 本当のところ、このあたりの部品を台湾製にするには品質上の理由があります。特にサーフボードを載せるスポンジ、この素材が重要です。弊社が使っているスポンジゴムは台湾でもトップクラスの工場で作られています。こだわりのポイントは復元性です。このスポンジ君、非常に復元力が高いんです。ですから長く使ってもなかなかへこたれません、何気にいつまでもフカフカしています。弊社でも、色々試しましたが、ここの品質は製品の命なのでこだわっています。

  FD1ORG with sfbd

FD-1は多くの方がお待ちだったようで、「出荷可能です」とご連絡を差し上げたとたん、ドバッと出て行きました。
この夏の湘南の海は異常に混雑していますが、FD-1ですいてるポイントへ移動→快適にサーフィン、とスマートに行きませんか。


そうそう、FD-1の価格は昨年据え置きの19500円です。 J / Rainbow


3G Bikes の次回入荷について

全国のクルーザーファンの皆様、だらだら走ってますか。

さて、もう夏も目の前、ていうか梅雨真っ只中だったりしますが、弊社にはまだまだ新商品が入荷してまいります。 その中でも、特に「3G Bikesは、いつ入ってくるのですか??」というお問い合わせを多数頂いており、ご回答がまにあっておりませんでした。というわけで、こちらブログからご案内いたします。 


3G Bikes 今回は2モデル入荷します。1つは昨年大好評だったSanta Cruzがワイドリムを装着してパワーアップして帰ってきます。超ワイドなリムを装着し、タイヤのボリュームがさらにアップ!! したのは良いのですが、今度は前ブレーキがつかなくなってしまい、前にディスクブレーキを組み合わせました。このあたりのスペック変更もあり、価格が変更になります。今回の入荷色は、マットブラック/カッパーリム、ミッドナイト/ブラックリム、ホワイト/ブラックリムの3色となります。 


 また、もう1モデルRoxieが入荷になります。こちらは、昨年サンプルで入れたものでしたが、「どうしてもあれが欲しい」というお声に押されて入荷です。しかし、今期のRoxieはクリーム色のタイヤを履いています。また、細かいスペックも変更になってたりします。今回入荷は2色、ベイビーブルー/ロイヤルブルー、ホワイト/ピンクとなります。 


もちろん、タイヤも単品で入荷します。26インチBoaGは、お待ちの方がかなりいらっしゃる様子、お待たせしました。 


さて、気になる入荷時期ですが、現在のところ弊社倉庫入荷が6/28頃になる予定です。何も問題なければ、即日出荷となると思います。 


J / Rainbow

2011 Hot Summer カタログできました!!

全国のクルーザーファンの皆様、だらだら走ってますか。

ようやく、夏っぽい日が混じるようになってまいりました。突然「3月中旬の陽気」なんていう日もあるので、まだまだ油断できませんが。

 さて、Rainbowでは夏に向かいカタログを新調しました。今回のタイトルは「2011 Hot Summer Issue」。前回のカタログは昨年のサイクルモードにあわせて作成したものでした。一部モデルで写真がまにあわなかったり、掲載がなかったりしたものがありましたが、今回はそのあたりもドーンと全部載ってます。あまりに増えたのでドロップしてしまった商品もあったりします。もちろんRainbowとAnuinuiでは全商品をご覧頂くことができます。
 
0257 


表紙はSan O’nofreです。良い波っすね。この日、他のポイントは腿腰でしたが、ここだけはセットで頭くらいありました。

さて、新カタログ発行を記念して、先着20名様にこのカタログをプレゼントします。お申し込みは、Rainbowウェブの”Contact”タブをクリックして、そこからメールにてお願いします。発送はヤマト運輸のメール便にて行いますので、お名前、郵便番号、ご住所をご記入の上、カタログ希望と明記してください。

J / Rainbow

まだまだあります、2011年 新モデルご紹介

いよいよ、遅まきながら春爛漫な陽気となってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
私共レインボープロダクツの近くに、藤沢市内でも良く知られた桜の名所があります。毎日その前を通るのですが、今週はようやく満開になりました。遠く仙台の地にても、桜の花がほころび始めたそうです。
桜の花が葉の無い枝にいっせいに花をほころばす姿に、何か日本人の心を思わずにいられません。


さて、前置きが長くなってしまいましたが、まだまだあります今期の新モデルをご紹介してまいりたいと思います。
まずは、20インチカスタムモデルのRising Sunライジングサンから行ってみましょう。

2013

ライジングサンは昨年リリースしたダースベイダーJrのカラーモデルとして企画されました。しかし、ただ色を変えるのではなく、バージョンアップしてみようということで、まず、タイヤを20X2.50という極太タイヤに変更しました。これだけサイズが違うと色々問題が出てきます。まず、フレームを広げなくてはならなくなってしまいました。現行のJrとライジングサンは横から見るとほぼ同じですが、幅は若干ワイドになっています。さらに広がったタイヤにあわせてフロントブレーキを変更しなければなりませんでした。

2014

結果、ライジングサンはJr以上にアクの強いルックスになりました。タイヤの直径も少し大きめなため、自転車自体が一回り大きく見えます。もともと、大人が乗るように設計しているため20インチ小径でも窮屈感は無いのですが、タイヤが一回り大きくなって車格が上がった感じです。

2012

カラーも小さめのボディを強烈に印象付けるレッドとホワイトのツートーンとしました。メッキのコンポーネンツが映えますね。




さて、次は26インチメンズモデルのDeep Bordauxディープボルドーです。

401

ダークなパープルとシャンパンシルバーのツートーンです。2011モデルの中では最後に決まったモデルです。今年の新色はパキッとした感じのものが多いのですが、こいつは大人色系です。実にシックです。この色、大人うけするだろうと予想していました。が、実際に購入されているのは、意外に若い人と女性が多いようです。

402

シルバーやホワイトを使わずにベージュ系メタリックであわせるとこんなに上品に見えるんですね。おしゃれを熟知した大人の一台です。
ディープボルドーは先月入荷になったのですが、何の紹介もしていないにもかかわらず、すごい勢いで出て行っています。今の時代を反映しているのでしょうか。。。

403





さて、次にご紹介するのは26レディスモデルのピンクXブラックです。
企画会議で「なんかレディスにもブラックコンポでカラーモデルが欲しいよね」というところから始まりまして、「でも、ディバインとなんか違うものにしたいね」と。

3012

で、こちらはピンク主体となりました。さらにブラックもピンクのラメが入ったメタリックブラックを使用。プチカスタムな感じに仕上げています。

3013

写真で見えるか不安な、「ピンクのラメ入りメタリックブラック」です。実車は超クールです。

3011





さて、最後にご紹介するのはBat Boy兇任后
これも、ようやくお目見えになりました。ずいぶん紆余曲折があったんです。正直、一年くらいかかっています。

501


前モデルとの違いは、まず、メインがグロスブラックになったこと。これでダースベイダーと決定的に違った印象を持ちました。グロスブラックが主色となり、ぐっとドレッシーに見えます。

502

そして、お約束の新型内装3段ハブ。

4908

とどめは「バットテール」と名付けたフェンダーの塗り分けです。この「バットテール」、これが今回のミソですね。もともと、本来の企画では、前モデルもこのバットテールになるはずだったのです。ところが開発途中で落ちてしまい完成品に反映されませんでした。というわけでBat Boy2は改良版のはずが、実はオリジナルに使いものであったりします。

503

Bat Boy兇蓮登場にものすごく時間がかかってしまったため待っていらっしゃった方も多く、入荷と同時にどかっと出て行きました。しかし、ご安心ください。今後はそんなに長くはお待たせすることはないと思います。

と、ここまで2011年の新モデルをご紹介してまいりました。気になったモデルは、ぜひ店頭でご確認ください。実写はここの写真よりもずっとずっとすばらしいです。

J/ Rainbow