Nutcaseのマイケルが来日します!!

レインボープロダクツよりお知らせです。



Nutcaseの創始者であり社長であるマイケル・モロー氏が来日します。今回はポートランド市の紹介と日本とのビジネス・文化的交流のための使節としてやってきます。交流イベントが予定されておりますので、ご関心のある方は是非ご参加ください。
www.pop-uppdx.com
もちろん会場にはNutcaseを展示しつつ、日本の皆様からの様々なご意見をお待ちしております。

Rainbow/J

Bronxブランドが走り出す!! ウエブサイト、オープンしました!

全国のクルーザーファン、ファットバイクファンの皆様いかがお過ごしでしょうか。
これを書いている現在、ここ湘南でもしんしんと雪が降っています。ニュースでは全国的に大雪になると大騒ぎになっております。いきなり雪国になっていますね。


 

さて、最近ファットバイクの話題ばっかりですが、とうとうBronxに専用ホームページを開設しました。
http://www.bronx-cycles.com/



 

どんどん盛り上がる一方のファットバイクムーブメントの中で、Bronxブランドが目指す道を突き進んでおります。言葉で語る以上に、乗ったら楽しさがわかるのがファットバイクの世界です。初めはみんな見かけに驚きまして、「どうせ。。。」と思うのですが、乗ってる人ほど「楽しい!!」を連発します。

 

そして、「遊び」これです。


我々メーカーは、ともすれば「物を売って終わり」に陥ります。でも、買った人はそこから物語が始まります。ファットバイクのような、乗って楽しいモンスターはここからがミソです。


みんなが自分の遊び方を見つける→それをどこかで報告する→みんなが主役で楽しさが広がる


Bronxウエブサイトはそんなサイトにしていきたいと考えてスタートしました。もちろん、遊びをバックアップしてくれるショップの紹介やバカっぷりを加速するグッズの紹介などもしつつ、Bronxのコミュニティーを盛り上げていきたいと思います。


まずは皆様、隅から隅までとくとご覧ください。


Rainbow / J

怒涛の勢い!! ファットバイクBornx4.0バージョンアップしました!!!

 

全国のクルーザーファンの皆様いかがお過ごしでしょうか。ようやく涼しくなり、のんびりとクルーザーでお散歩なんて気持ちの良い季節になりました。

さて、相変わらず怒涛の人気を誇るBronx4.0ですが、いきなりバージョンアップを図りました。




マイナーチェンジに抵抗はありましたが、「現時点での最高の一台」であることがRainbowの自転車に課せられた使命であるとの自負のもと、Bronxのバージョンアップを図りました。

まず、ビジュアル面から、カラーのバリエーションを増やしました。前回のブラックとグレーは生き残り、追加でライムとスレートが仲間入りしました。また、ハンドルバーをカラー化しスポーツ車らしさをさらに強調しました。スレートのみCPとし、カスタム感を出しています。



スペックではステムをアヘッドに変更しました。これで様々なオプションの選択が可能になります。アヘッドのステムは各社からサイズ、形状、材質と色々出ていますので、お好みで選んでください。
ヘッドの変更に伴い、ハンドルバーも変更しました。よりフラットに近く、幅も680mmと広いです。エンドのストレート部分が十分にあるデザインのものを選びましたので、体型や好みに合わせてカットしてください。



もうひとつ大きな変更は、フレームのジオメトリーを見直しました。より踏みやすく、障害物などを乗り越える際に加重の移動がスムーズに行われるジオメトリーを検討しました。



Bronx4.0はシングルスピードですから、ジオメトリー次第でポテンシャルが大きく変化します。同じシングルスピードでも、トラックレーサーなど研究され尽くされているジャンルと違い、ファットバイクは、まだまだ未完成領域が多いのです。私共でも試行錯誤が続きました。
完成したV1.2フレームは、非常に完成度が高く、満足のいく出来栄えです。現時点、最高の一台に仕上がっています。



Bronx4.0でどう遊ぶか? ここからは皆さんの出番です。ファットバイクはタイヤ自体にクッション性があるため、サスペンション要らずのダウンヒルマシンにもなります。北国ではまもなく雪の知らせもありそうですね。スノーライディングも楽しみの一つです。意外かもしれませんが、ファットバイクと言えどしっかり空気圧をチェックしていれば街乗りも難なくこなします。


まずは、店頭へ行って、Bronx4.0を感じてください。これが新しい自転車の潮流であることを感じていただけると思います。


Rainbow / J